しがまちaction
  • #☘
  • #😊
  • #しがけあ
  • #まちのチーム
  • #滋賀県

「介護」に触れることができる身近な機会はありますか?
        ここでは、滋賀県内の介護に関する事業者や団体が取り組んでいるさまざまな活動についてご紹介。みなさんが住む地域でも、人と人、人と地域をむすび、よりよい暮らしを叶えるための取り組みが行われています。
        まずは、知ることから。その一歩できっと介護のミライは明るくなるはずです。

  • #🙆
  • #😊
  • #🧡
  • #地元職員
  • #移住
  • #就職
  • #高島市の魅力

自分らしく、しあわせに。ふくしな暮らしを高島から。

高島市介護サービス事業者協議会

福祉とじっくり向きあえる。自分の暮らしも大切にできる。里山に囲まれ、ゆったり時間が流れる高島市だからこそできる、働き方と生き方を地元職員のインタビューを通じて紹介。高島市への移住を考えている人と、就職を考えている人の両方に向けて発信するWebサイトです。

  • #🎵
  • #🤗
  • #楽曲制作
  • #街づくり
  • #医療介護福祉をポジティブに
  • #IWILLHELPU
  • #人心環境のバリアフリーな街に

みんなが助け合い暮らしやすい街をつくる。

チームエンパワーメント

様々な個性を持った人たちがお互いを尊重し助け合いながら、誰もが安心して住みやすい街づくりを目的として活動する団体です。エンパワーメントレコーズとして「#医療介護福祉をポジティブに」をキーワードに、医療介護福祉関係者、当事者が集まって楽曲制作を行うプロジェクトなどにも取り組んでいます。

超高齢化社会で生きていく、ということ。
  • #🤔
  • #🏅
  • #私の思い2022
  • #作文
  • #未来を考える
  • #超高齢化社会

長浜市立びわ中学校3年 橋本 環さん

滋賀県第25回中学生広場「私の思い2022」県広場で、長浜市の中学生が書いた「超高齢化社会で生きていく」という作文が議長賞(優秀賞)に輝きました。実体験をもとに、高齢化が進む日本や介護における課題を紐解いています。介護に対する印象が変わったという橋本さんの繊細な視点に気づかされることがきっとあるはずです。